形見

Automatic
c0250626_22192219.jpg

親父が亡くなった時に 形見にもらおうと思っていた時計 50年前のアンティークのIWC
どこを探しても出て来なくて 諦めていました

僕は カメラはデジタル派だけど 時計は機械式のAutomatic にこだわっています
ムーヴメントの微かなチチチチチチという音が好きなのです (^^♪

最近 新型の機械式を購入しました
クロノメーター付の高精度な時計です

ですが 実家で遺品整理をしていて 棚の中にあった小さな箱を何気に開けてみると 
あらっ こんなとこにしまってあったの? (笑)
探すのを止めた時 見つかることもよくある話で という歌がありましたが(笑)
久し振りの御対面(^^♪

ゼンマイを優しく巻くと 命を吹き返したではありませんか
もう20年以上 オーバーホールをしていないはずなのに(^^)
これから大切に使って行こうと思っています^^

[PR]
by aquaverde | 2014-12-03 22:41 | 私日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aquaverde.exblog.jp/tb/23160475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banbang2012 at 2014-12-04 00:46
見つかってよかったですね^^
今もそうですが、昔のインターナショナルはとんでもない高級時計でしたね(^_^;)
私も義兄の形見にデュポンのライターをいただきましたが、蓋を開けた時の響きはたまりません・・・が重い(><)
Commented by aquaverde at 2014-12-04 07:44
banbang2012さん コメントありがとうございます^^
見つかって良かったです 探すのを止めると出てくるんですね(笑)
そうそう デュポンを開けた時の響きがたまりませんね(^^♪
あのずっしりと重たいのも 塊り感があって好きです^^
Commented by ericanada at 2014-12-04 16:29
お父様の素敵な思い出がよみがえってくるようではありませんか。
やっぱり良いものは持っておくべきですね。
私が死んでも、形見になるようなものはなにもない・・・。
せいぜい婚約指輪くらい。
あ、ダンナはほんとにまったく何もない・・・。
親父の形見・・・無し・・・肩身が狭い・・・。
Commented by aquaverde at 2014-12-04 16:53
ericanadaさん
コメントありがとうございます^^
やはり職人が作った本当に良いものは長持ちするんだと思います^^
僕が死んだら息子に受け継ぎます(^^)
<< やすらぎ しぞーか窓景 >>