ヘラブナに始まりヘラブナに終わる

原点回帰っつう事ですが(^^)

小学校低学年の頃 じいちゃんから譲り受けた昭和初期型の一眼レフで 地元の富士山の風景などを撮る小生意気なガキでした(^^)

35mmF3.5の暗いレンズ一本で 遠ければ自分が寄る 近ければ自分が引く という基本動作を自然に覚えたのだろうと思います
勿論フル・マニュアルなので 内蔵された露出計の針を見て
晴天の屋外ならば F8で1/125秒 なんてやってました(笑)

絞りは光量調整が主な役目で 背景をボカすとか そんなしゃれた事は勿論やってませんでした(^^)


そして現在
僕はカメラ・レンズマニアでもないし カメラ・レンズおたくでもないので
豊富なコレクションを眺めて悦に入るという趣味はありませんし
某海外有名ブランドに憧れるということもありません
撮影に必要なお気に入りのレンズが2~3本あれば十分なのです
使い心地と信頼性を突き詰めると 結果として 赤帯(Lシリーズ)が実用品としてベストなレンズだと思います


本題に戻りますが
50mm単玉を購入しようと思っています
ズームの便利さに馴れきっている自分への戒めの意味も込めて(笑)

長く先の事を考えると 赤帯のF1.2Lにしてけば間違いない
しかしここはあえてクセの強い F1.4 にしようかと思っています 安いし(笑)

ヘラブナがヘタブナに終わらないように(笑) 頑張らんといかんばい(^^)
c0250626_2254844.jpg

by aquaverde | 2013-10-05 22:05 | 私日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquaverde.exblog.jp/tb/20806268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< drive west on s... light my fire >>